レビュー

[レビュー][bleft]

DAP

[DAP][bleft]

中華スマートフォン

[中華スマホ][bleft]

中華パッド

[中華パッド][bleft]

Onda V891w Dual OS買いました、ハイ(Onda V891w Dual OSレビュー)

FiiO X3 2ndの登場で、ブログのPV数が跳ね上がってドキムネが止まらないRです(・_・)

とは言っても、このブログのコンテンツは中華DAPと中華パッドですので、きちんと中華パッドについても書いていきます。

以前、友人が購入していたONDA V891wを購入いたしました、よりによってAliExpressで...
もともとはCHUWI V89 Dual OSを購入するつもりで、注文&支払いを済ませていたのですが...販売店から64GBモデルは生産終了で送れないから、32GBモデルに32GBのmicroSDをつけるか、ほぼ同性能(3Gないよね....GPSないよね....バッテリー少ないよね...)のONDA V891w Dual OSの64GBに変更してくれと言われてしまいました...

返金を要求するのは時間と手間が面倒ですので、GPSがないのと、バッテリーが少ないことに目をつむってONDA V891w Dual OSを購入しました。32GBモデルだと、流石に容量がまずいですから、しょうがないです...

ちなみに、専用ケース付きで約2万2,000円と赤札天国よりも5~6,000円ほど安く購入出来ました。

前回のレビュー:噂のデュアルOSタブレット、ONDA V891w DualOSレビュー!!

まずは開封の儀

今回は、前回の友人のV891wとは違い箱から見れますので見て行きましょう

今回はEMSで届きました
FiiO X3 2ndの時は、DHLの袋に緩衝材もなしにパッケージの箱が放り込んでありましたが、流石にEMSとなると梱包がしっかりしてますね(要は、EMSは扱いがががが)

この外箱だと、完全にWindowsタブなんですがそれは...

正規版のWindowsだという記述も見えますね

本体はシンプルですね

裏面は(写真では分かりづらいですが)ギザギザが軽く入っていて、手でホールドしやすくなっています

セットで注文していた専用ケースをつけるとこんな感じ
平成28年3月13日追記:ケースは現在では単体では購入できない模様



流石、専用ケースといったところです

ちなみに、付属品はこんな感じです

クイックスタートガイドと保証書、AC-USBの充電器、microUSBケーブルでした
OTGケーブルは付属してませんでしたねぇ...対応してるかは興味もないですが^^;

ちなみにUSB-AC充電器は、PSEマークがありませんでした...怖くて使えません、ハイ

デュアルOSタブレットです

前回の記事でも書いているように、一回ボタンをおすことでAndroidとWindowsを切り替えできます

AndroidからWindowsへの切り替えにかかる時間は約1分弱でしょうか、そこまでストレスになることはありません
(逆は以前36秒と書いてますね、もう少しかかっている印象ですが...)

ぶっちゃけたところ、デュアルOSは使うのか

私の場合、基本的にガラケー+タブレットが基本ですのでタブレットでLINEであったり、Twitterであったりをすることになります
ということは移動中にタブレットを使うのは基本的にはAndroid側で、Windows側を必要とする機会はあまりありません

Windowsの強みは何か...と言いますと、Windowsであることなのですが、Officeを使うときにはノートPCを電車内でも取り出してしまう人間としては、そこまでしてタブレット側でWindowsを出す必要がないんですよね...

ただし、タブレットだけを外に持ち出すという時には、いざというときにWindowsは役に立つでしょう

つまり、そういうことです

性能面であったりのレビュー

基本的に、私は家でも外でもAndroid側で起動させています

WindowsはやっぱりWindowsでして、タブレットとの相性が良いかというと疑問符がつきました
解像度が高いこともあり、文字が小さすぎるのもネックですし、起動にもAndroidに比べると時間がかかる印象です

Android

Android側の印象はとってもサクサクということです
今まで使っていたColorfly E708 3Gに対しても明らかにサクサクになりました

画面解像度が大幅に上がったことで処理能力的に個人的には不安だったのですが、いい意味で期待を裏切ってくれましたね

RAMが2GBと、Androidタブの中では比較的大きいことと、やはりIntelなのですかね、Atomは強いのでしょうか...
RAM不足が起きた印象はありませんし、ブラウザも非常にサクサクで大満足でした

Windows

Windows側は、今まで使ってきたCHUWI VI8と同様の感想です
Androidに対して、求めるものが違うというか大きいので、流石にAndroidレベルのサクサクさを求めるのはキツイ印象ですね

最近は、提督業に割く時間がなくなっていてアレではありますが、艦これのためにWindowsを出して、Chromeを起動...とやるのはデュアルOSでやるのはメンドイですね..時間かかりますし、Windows側ではChromeもそこまでサクサクではないですし...

Android側のサクサクさに慣れると、わざわざWindowsでChromeを起動しようとかとは思わなくなりますね...

どうしても、Windowsだと文字が小さくなり、各ボタン類も小さくなり..と操作性でもAndroidに引けを取りますし...

無線LANの性能とか...

最近の中華タブは通信機能も十分になってきています

外出先でHuawei E8231に繋いでも、自宅の無線LANにつないでも十分なスピードを出してくれますね

自宅ではよくNASに入れているフルHDの動画をAndroid側で再生させることがありますが、ちゃんとした無線LANと、十二分なCPUの能力のお陰で、ストレスフリーで再生できます

バッテリー・カメラ・その他

バッテリー

バッテリーの持ち具合は、正直な所まだ分かっていませんが、電源をつけっぱなしにした状態で数時間外に持ち出し、移動中には画面をつけていた状態でも満充電から、30%くらいまでにしかならなかったですね

E708に比べるとやっぱり電池持ちはいい印象です

Windows側では長時間起動させることが少ないので正直わからないですが...

カメラ

以前の記事で写真を撮っていますが、まぁまぁです
E708のような壊滅的な画質というわけではありませんが、中華タブそれ相応の品質です

タブレットのカメラ機能にそもそもどこまで期待してるのか分かりませんが、あくまでおまけ程度です

その他

8.9インチという大きさは、外に気軽に持ち出せる限界の大きさだと思います
これ以上大きくなると、さすがに電車の中でホイホイと出せるものではなくなりますね

ポケットに入る限界が8インチですので、そもそもバックがないと外には持ち出せませんし...
個人的に盲点であったのは、縦状態でも幅が広いので、キーボードの入力時に指が届かないことが発生したことですね

7インチであれば、かんたんにタイピングできたものが、画面が大きすぎたことでタイピングできない...これは盲点でした...外でも気軽に文字入力を―という場合は8インチまでに抑えるほうが無難です

あと、一番キレてるのは以前紹介した名刺管理アプリのEightがIntel製CPUを載せた端末にはインストールが出来ないことですね
これじゃあ、名刺の登録ができないのですがいったいどうしろと...

こんな感じです

ひとまず、ファーストインプレッションとしてはこんな感じでしょうか...

関連記事

USB TypeC搭載の最強2in1タブレットCHUWI Hi Bookポチりました
国内最速!USB Type-C搭載の2-in1!CHUWI Hi Book開封の儀!
世界最速!USB Type-C搭載の2-in-1タブレットCHUWI Hi Bookレビュー!

中華着脱式2-In-1タブレット、CHUWI HiBookを一週間使ってみてわかったこと
CHUWIの最新タブレットHiBookに2Kパネルを搭載したHiBook Proが新登場!

【初めての中華タブレット2016】Vol.1 中華タブレットの世界はこんなに面白い!
【初めての中華タブレット2016】Vol.2 中華タブレットの代表的な製品のスタイルをご紹介!2-in-1から8インチまで!
【初めての中華タブレット2016】Vol.3 中華タブレット購入時に最低限覚悟しておくべき項目4選

新生活を迎える方へ、ノートPC選びについて(前編)
新生活を迎える方へ、おすすめしたいPCをピックアップ(後編)

【レビュー編】9.7インチ、Retinaディスプレイ搭載のOnda V919 Air Dual OS購入です!
噂のデュアルOSタブレット、ONDA V891w DualOSレビュー!!
デュアルOSのタブレットを約2週間使ってみて...Onda V891w Dual OS

OndaがCherry Trail搭載のデュアルブート機、V919 Air CH Dual OSを発表!

初めて中華パッドデビューを果たそうというあなたへ...前編(中華パッドと仲良くするために
円高気味の今こそ!!海外通販で気になる端末を格安で購入!!各通販サイトをご紹介
中華着脱式2-In-1タブレット、CHUWI HiBookを一週間使ってみてわかったこと
こんなタブレットを待ってた!デュアルブートOSの2in1、Teclast Tbook11登場!
Voyoの2in1タブレット達から目が離せない!10~13インチ帯VBookが気になります!
OndaがCherry Trail搭載のデュアルブート機、V919 Air CH Dual OSを発表!
今年もオススメできそうなタブ、Chuwi hi8 ProにDual OS版が登場してました

Chromebookの対抗馬なるか...?14.1DAYSKY Cloudbook N141-3735をご紹介!<PR>
ライバルはどう見てもKindleのTeclastのタブ、X89 Kindowをご紹介!〈PR〉
140ドルで10.1インチ、Atom X5搭載、フルHDのタブレットTeclast X16 Plusをご紹介!
3G対応の9.7インチタブレット、Onda V919 3Gが特価108ドルで購入可能!
CHUWIの最新タブレットHiBookに2Kパネルを搭載したHiBook Proが新登場!
4GB RAMに128GB SSDで573ドルの2-in-1タブレットHaier II Proをご紹介
8インチでフルHDディスプレイ搭載のハイスペックタブ、Teclast X80 Proが89ドルで買えるそうです
Ondaの2in1タブレット、oBookシリーズにさらなる製品が追加!2K液晶に、Core M機も!

【開封の儀】9.7インチ、Retinaディスプレイ搭載のOnda V919 Air Dual OS購入です!
【徹底解説!】V919をデスクワークに最適化!Remix OSをOnda V919にインストール!
Onda V919 Air Dual OS徹底使い込みには、iPad Airのケースが最適!

今度は、CHUWI Hi8を購入してしまいましたOrz
Chuwi Hi8のキーボードケース買いました

Onda V891w Dual OS買いました、ハイ(Onda V891w Dual OSレビュー)
Win8.9インチタブレットは艦これに最適なのか...?(ONDA V819w DualOS&CHUWI Vi8




Onda V891 8.9 inch Android 4.4 Windows 10 Tablet PC - $115.67

Retail Price: $196.64
You Save: $80.97
from: GearBest
Post A Comment
  • Blogger Comment using Blogger
  • Facebook Comment using Facebook
  • Disqus Comment using Disqus

2 件のコメント :

  1. このケースはどこで買えるのでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. 私の場合、セットでAliExpressで注文を入れていました
      今、AmazonやYahoo、楽天、AliExpressなどを探してみましたが、写真と同じケースは販売されていない模様です...
      お役に立てず申し訳ありません...

      削除


旅行記

[旅日記][twocolumns]

オーディオ

[オーディオ][twocolumns]

ガジェット

[ガジェット][twocolumns]

ヘッドフォン

[ヘッドフォン][twocolumns]