レビュー

[レビュー][bleft]

DAP

[DAP][bleft]

中華スマートフォン

[中華スマホ][bleft]

中華パッド

[中華パッド][bleft]

Huawei E8231を購入しますた!!


どんどんガジェットを購入していきますRです

本来、この製品は買う予定ではありませんでしたが...
ワタクシの愛用機であるCOLORFLY E708 3Gのバッテリーがお亡くなりにになってしまい、至急代わりの物が必要になったのです...

本来は、以前の記事の様にデュアルOSの3G対応のタブレットを買おうとも思っていたのですが、なかなかワタクシの好みにあうタブレットがなく...急場しのぎとしての導入となってしまったのです...
というか、デュアルOSタブレットについては、メインにするにはひとつ不安な点が出てきたというのもありますね
それは、また別の記事で書こうと思いますけども...

Huawei E8231とはいったい...?

Huaweiは皆さまご存知でしょう

日本であれば、docomoのdタブの製造元ですし、最近はAscendなどのスマホも日本市場に投入している、あのメーカーです

E8231はほぼ中国向けの製品ですが、簡単にいえばモバイルルーターです
ただ、この製品は複数の使い方ができるスグレモノなのです

USBモデムとして

写真からも分かるように、USBモデムとして機能します

SIMカードを突っ込んで、PCに繋いで、設定をすれば何の変哲もないUSBモデムです

Wi-Fiルーターとして

きちんと設定をしておけば、外出先でモバイルバッテリーに繋いでやれば、モバイルWi-Fiルーターとして動きます

このE8231自体にはバッテリーはのっていませんが、モバイルバッテリーなら容量もうんとあり長時間でも問題なく使える...のかな?

両方の機能を同時に使えまする

そして、USBモデムと、Wi-Fiルーターの両方の機能が同時に使えます
私の場合、電車に乗っている時には基本的にPCで作業をしていることが多いです
そんな時には、PCにE8231を繋いでしまえば完璧です

PC側ではE8231にUSB経由で快適な回線が、そしてその他のタブレット端末にはWi-Fi経由で回線が共有されるわけですね

今までのように、E708が少ない容量のバッテリーでテザリングをする必要もなくなり、PCの大容量のバッテリー(ちゃんとバッテリーは増強してますよ)を使うので、使用時間的にもそこまで気にする必要がなくなったのは嬉しいものです

というわけで、セットアップしてみませう

ワタクシは実はガラケー使いでして、データ通信用にBIC SIM(IIJ mio)のミニマムスタートプランを利用しております

なんだか、4月1日から1月の高速通信可能な容量が2GBから3GBになるようで、今までさえも使い切れていない私からしてみれば、もはやそうすればいいのかわからない贅沢な悩みが出てきてますね^^;

さて、標準SIMをいままで使っておりましたので、SIMの挿入は簡単です

とりあえず、開封の儀

なぜかWi-Fi猫と記載のあるパッケージですね

裏面から完全に中国語です

説明書も、付属の紙もみ~んな中国語

本体です

非常にデザインはシンプルですね

裏面ですね

Wi-Fi Certifiedのロゴがついてます

セットアップします

E708からSIMカードを抜き取って...

E8231に入れてやります

APNの設定とかもしていきます

とりあえず、PCに挿しましょう

Autorunが出てきますので、実行すると勝手にドライバーがインストールされます

そして、ブラウザが起動し、こんな画面が表示されます

うわっ、中国語じゃん...
読めないですね...

右上の言語欄から英語にしましょう

とりあえず、接続出てないのは分かりました

設定をしなきゃですね

上のメニューから"Settings"を選びましょう

ログイン画面が出てきます

初期設定は両方とも"admin"ですので、それを入力してLog Inしましょう


クイックセットアップを選んでやって...
右下の"New Profile"を選んでやりましょう


iij mioの場合は、こんな感じでAPNの設定を入れてやります
(Passwordは"iij"です)

他のMVNOなどの場合はそこの指示に従いましょう

ちなみに、ワタクシはWi-Fi側の設定も少しだけ弄っております

パスワードはやっぱり覚えてるものにしたいのでね(セキュリティ上はあんまり良くない)

さて、すべての設定(最低限)を終えたので、ホームに戻ってみますと

おぉ!
つながっております!!

これで、3G経由でのインターネット接続が出来るようになりました

ちなみに、外出時は...

前にも書いていますが、2通りの使い方があります
まずは、PCに挿して使う方ですね
これは、まあ普通のUSBモデムとして使ってますね

そして、もうひとつは

モバイルバッテリーに挿す方ですね

これで、Wi-Fiルーターを簡単に用意できるわけです

とりあえず、1日使ってみましたが、非常に快調です

本体が熱くなるのはしょうがないのですが、電源を繋いでからインターネットにつながるまでが結構早く、ストレスフリーにつかえています

E708 3Gのバッテリーが死ぬ前にさっさとこっちに移行していればよかったのに..とさえも思ってしまうくらいですね

一つだけ不安

この製品、非常にスグレモノなのですが、USB部分が可動式ではありません
ですので、PCやモバイルバッテリーにつないでいる時に、USBの根本に力がかかったらポッキリ行きそうで怖いのです....

現在、L型プラグと、L型延長ケーブルを注文していますので、それもあったら心強いかもですね





Post A Comment
  • Blogger Comment using Blogger
  • Facebook Comment using Facebook
  • Disqus Comment using Disqus

1 件のコメント :

  1. n-fiji26です。
    Wi-Fi側の設定において『パスワードはやっぱり覚えてるものにしたいのでね(セキュリティ上はあんまり良くない)』と記述されていますが、自分の覚えてるパスワードに変更したほうがセキュリティ上、よいということでしょうか?
    どこでどのように変更したらよいのか教えてください。

    返信削除


旅行記

[旅日記][twocolumns]

オーディオ

[オーディオ][twocolumns]

ガジェット

[ガジェット][twocolumns]

ヘッドフォン

[ヘッドフォン][twocolumns]