レビュー

[レビュー][bleft]

DAP

[DAP][bleft]

中華スマートフォン

[中華スマホ][bleft]

中華パッド

[中華パッド][bleft]

高級DAPを試聴してきますた(Hidizs AP100,COWON PLENUE 1,iBasso Audio DX90j,FiiO X5,AK120Ⅱ

かれこれ、2週間くらい前の話になりますが、イーイヤホンに行く機会があったので、高級DAPを試聴してきました

タイトルのように、AP100とCOWON PLENUE 1,DX90j,X5,AK120Ⅱの4機種を聴き比べしましたよ~

個人的な主観ですが、項目別での好きな順に並べると

・音(ヘッドホンアウト);AP100>DX90j>X5=PLENUE 1>AK120Ⅱでしたね

個人的には、AP100の音が予想以上に良かったことが印象的でした。
ただ、使い勝手がアレすぎて購入となると現実的ではないですね

・音(ラインアウト);X5>>>DX90j

なんで、他のDAPはないの?って思ったかもしれませんが、AP100は時間がなくて聴かなかったということと、他はないようなものだからです
2弾重ね前提なら、やっぱりX5なんですよね~
FiiOのDAPはラインアウトは本当に音がいいので、圧勝です
いっそ、ラインアウト専用機でも出したほうがいいんじゃないでしょうか?

・UIの操作性;PLENUE 1>AK120Ⅱ>X5=DX90j>>>>>(超えられない壁)>>>>>AP100

操作性は、PLENUE1が圧倒的に良い感じでした
microSDのデータベース化も圧倒的に早かったですし、COWONのファームの完成度は他を圧倒しているとおもいます

AK120Ⅱにかぎらず、AKシリーズはUIのデザイン性はいいんですが、何かもっさりしてるんですよね

X5とDX90jがなぜ同位なのかといいますと・・・
X5はホイールによって圧倒的に操作性が高いんですけども、ボタンの配置がX3以上にわかりづらく、慣れるまでは難儀しそうというのがネックでした
DX90jはタッチパネルで比較的操作しやすかったのですが、何にせよ画面がちっちゃい、更には日本語のフォントが汚い!ということで、同位にしました

AP100は、UIの綺麗さ以前に曲が表示されなかったり、SDと本体メモリーの区別がわかりづらかったり、フォントがゴミだったり、もっさりしてたりで最悪でした
ついでに、横に付いているボタンが何故かエフェクトのボタンで、音量じゃないとかもね・・・

・拡張性;X5>AP100>DX90j>>>>>(超えられない壁)>>>>AK120Ⅱ=PLENUE1

AK120ⅡとPLENUE 1は舐めてますね、ラインアウトがないなんて

拡張性はX5なんですよね~
X7を出していない状態で、5万円台でmicroSD2枚入るのは御の字ですね
更には綺麗なラインアウトまで装備してるんですもん

AP100は一応ラインアウトは持ってる、DX90jは可変なのでこんな感じですね

・総評(実際に買うならどれ?;X5>PLENUE 1=DX90j>AP100>AK120Ⅱ

これは、非常に悩みます
やっぱり操作性も大事です、うん
通学時に操作性の悪さにイライラしたくないですしね

でも、音質も欲しい、拡張性も欲しい・・・となるとやっぱり首位はX5ですね
ヘッドホンアウトの音はちょっと寂しかったりもするんですけども、E12を買ってもいいかな~って思えますし、拡張性が高いほうが長く付き合えると思うんです

COWON PLENUE 1は、Z2を以前使っていたので、FWの完成度の高さは十分にわかっているのですが、ラインアウトがないのと、そこまでヘッドホンアウトの音が好みではなかった、そして高すぎるので2位です
DX90jは使い勝手が微妙、拡張性も微妙というのがネック
AP100は壊滅的な操作性でダメ
AK120Ⅱとか、もはや買う意味がわからない(音も微妙、拡張性はダメ)

・・・と記事を書きながら考えてみましたが今もX3とiBasso D55の2弾重ねだし、無理をしてDAPを買うよりも、ヘッドホンとか据え置きのDACを買ったほうが楽しいんじゃね?と思っている俺氏です
Post A Comment
  • Blogger Comment using Blogger
  • Facebook Comment using Facebook
  • Disqus Comment using Disqus

0 件のコメント :


旅行記

[旅日記][twocolumns]

オーディオ

[オーディオ][twocolumns]

ガジェット

[ガジェット][twocolumns]

ヘッドフォン

[ヘッドフォン][twocolumns]